Dr.ボッダー式MLDコースで目指せる資格

JEAは、世界に通用するリンパドレナージ資格を取得できるスクールです。

リンパドレナージ(MLD)は、医療に使用されている正式なMLDメソッド【Vodder、Foldi、LeDuc、Casley-Smith、Asdonk】のひとつで、すべてこのDr.ボッダー式から派生しています。他のメソッドがリンパ浮腫治療用に特化しているのに対し、Dr.ボッダー式は繊細なタッチで関節痛から副鼻腔炎まで、幅広い適用を持つことが特徴です。
そのMLDの本家であるDr.ボッダー式MLDの講師資格を現在日本で取得しているのは、JEA校長ギル佳津江だけ。そのため、難しいリンパの仕組みも日本語でわかりやすく理解できるのです。日本の医療機関などでも認知され始めたMLDは、今注目すべき資格のひとつです。

※修了者には、オーストリア Dr.ボッダーアカデミーインターナショナルより資格認定証が発行されます。

★ご注意ください!!!

この技術はオーストリアのDr.ボッダーアカデミー及び、カナダのドクター・ボッダースクールが認定した講師のみ指導することが許されています。しかし、近年、「ボッダー式に基づいたスキル」など、曖昧な表現でボッダー式MLDを学べると謳うスクールが増えています。
それらのスクールで教えているのはボッダー博士が行っていた技術とは異なった内容です。本物の技術と知識を忠実に伝えることが出来るのは正式なボッダーの認定講師のみです。
本物のボッダー式を学びたい方は、この2つの学校から認定された講師から学ばれることを推奨します。
正式な認定講師が教えていないコースを受講されても、Dr.ボッダーアカデミーの資格認定は授与されませんのでご注意ください。

Share on Facebook